認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター

認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター

サポートセンターについて ここから

認定NPO法人あさお市民活動サポートセンターについて

「麻生市民交流館やまゆり」(以下「やまゆり」という)は、市民の交流と市民活動の支援を目的に平成19年4月に開館した施設で、市民ボランティア組織「認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター」(以下「サポセン」という)によって自主運営されています。

 やまゆりには、市民活動団体が利用可能なできる会議室、区民が自由に利用できるサロンやフリースペースがあり、印刷機、プロジェクターや音響機材などを備えています。

 さらに、麻生区との協業で、団体を紹介する情報誌の発行、団体運営に役立つ講座の開催、地域の活動したい人のための市民活動相談窓口運営、新しいコミュニティづくりの活動を応援する助成事業、定年退職者向けセミナーなどを行い、市民活動のサポートや区民の交流を図っています。

平成29年度末現在、利用登録団体は659団体にのぼり、「市民交流館やまゆり」、あるいは「やまゆり」として区民に親しまれています。

会員募集について ここから

会員募集について

会員の種類は「正会員」と「賛助会員」があります

正会員

この法人の目的に賛同し、活動及び事業ら推進に寄与して頂ける個人及び団体
*3月31日現在の会員名簿に記載された正会員は次年度総会の出席と議決権の行使が可能です

賛助会員

この法人の目的に賛同し、活動を援助して頂ける個人及び団体
更に「個人会員」と「団体会員」に分けられます

個人会員
印刷室の利用が可能です
団体会員
下記の特典があります

  • 「やまゆりニュース」「あさおふれんず」などが送付されます。
  • 市民館、図書館、アートセンター、昭和音大に設置してある「やまゆりチラシラック」の利用が可能です。
  • 「やまゆり連絡箱」の利用が可能です。(但し、先着順で数量に制限あり)
  • 「会議室・サロン」の分割利用の予約が 土・日・祝日の場合、3ヶ月前から可能です。
  • 正会員の場合は、「年次総会」への出席と議決権の行使が可能です

会員の資格

  • 会員の資格は「会員申込書」(クリックしてダウンロードして下さい)に記入して年会費をお支払いになりますと即座に会員になれます。
  • 会員の資格は当該年度の終了時、3月31日までとなります。(年度単位)
  • 会員資格を利用した“政治活動、宗教活動、営利活動”が行なわれると見做される場合、及びこの法人の活動が阻害されると見做される場合は入会が認められません。
  • 申請された内容(住所や名称)に変更があった場合、退会する場合は必ず当サポートセンターに届け出して下さい。

年会費

  • 会費は毎年4月に更新されます。従って、会員の資格も年度単位です。
  • 「会員申込書」の受付は随時行って居り、会費の納入は麻生市民交流館「やまゆり」へご持参頂くか、お振込みでお願い致します。
  • 年度を跨いでご継続頂く場合は なるべく早めに遅くても9月末までには手続きを終了させて下さい。

会費

会員の種類 個人・団体 1口金額(円) 応募口数
正会員 個人 2,000 1口
団体 3,000 1口
賛助会員 個人 2,000 1口以上
団体 5,000 1口以上


応募用紙 DownLoad

運営スタッフ公募 ここから

運営スタッフ公募

『市民による、市民ための運営』に参加しませんか。

「空いている時間を使い地域コミュニティに貢献したい人」、「自分のスキルを生かしたい人」など現在約60人のボランティアが運営スタッフとして、月数回、麻生市民交流館やまゆりで活躍しています。
 
多彩な市民活動を盛り立て、交流の輪を広げていく役割に、みんながやりがいを感じています。

  • 応募締め切り:9/25(金)
  • 応募者説明会:10/1(木)10:00?12:00 やまゆり会議室
  • 11月、12月にOJT(研修)実施
  • 来年1月から「運営スタッフ」として本格的に業務をスタート

【応募チラシ】

【応募用紙】
運営スタッフ・応募用紙 DownLoad

情報公開 ここから

情報公開

プライバシーポリシー ここから

プライバシーポリシー