1/13~2/7麻生市民交流館やまゆりの利用は定員の50%とします

利用者の皆さま
       2021年1月13日 認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター
政府による緊急事態宣言の発出に対する麻生市民交流館やまゆりの対応について川崎市行政運営方針をうけて1/8付けにて夜間の利用時間を15分短縮して20時までとする旨発表しております。

加え、1/12付けで施設の使用は定員の50%との要請をうけました。

麻生市民交流館やまゆりの利用は次の通りとしますのでご理解をお願いします。
また、期限につきましては変更の可能性がありますのでご利用に際してはホームページをご確認ください。
(1)サロンの定員は、演者・スタッフ・来場者すべてを含み30名とします。
  ただし予約を必要としないフリータイムでの利用は、配置座席数8を定員とし利用時間は1時間までとします。(予約利用時間帯のサロンの座席配置の目安は5席×6列です)
(2)A会議室の定員は9名とします。
(3)B会議室の定員は15名とします。
(4)A/B会議室連結利用の場合の定員:27名
以上