8月1日からの休日開館のお知らせ

2020年7月15日
お知らせ

麻生市民交流館やまゆり運営組織
認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター
 理事長 植木 昌昭

麻生市民交流館やまゆりは、緊急事態宣言解除後段階的に再開してまいりましたが、8月1日以降の平日・土日・祝日の施設利用予約(午前・午後・夜間)を再開することになりましたのでお知らせいたします。先行予約等により予約済みの団体は予約し直す必要はありません。
なお新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、当分の間下記の諸点を遵守の上ご利用いただくことになります。ご不便をおかけしますがどうぞご了承ください。また同感染症の拡大状況の変化により急遽変更を余儀なくされる場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。

(記)

1.2020年8月1日以降の平日の午前・午後・夜間(サロンは夜間のみ)および土日祝日の午前・午後・夜間(会議室・サロン)の施設予約利用を再開します。

2.施設の利用料については、利用日当日の利用開始前に事務室でお支払いください。

3.貸出備品は別途案内するまで原則として貸出を中止していますのでご留意ください。

4.サロン、会議室を、利用登録団体がその会員のために開催する、打合せ、会議、講演、練習(註)、勉強会、エクササイズ等を目的に予約利用することができます。ただし当会館が利用者に遵守をお願いしている各種感染症対策(HPや館内に掲載している6月10日付「利用者の皆さまへ」を参照)をしっかりとお守りいただきます。
当館の前述「利用者の皆さまへ」や、下記註に挙げたガイドラインに準拠した対応ができないと判断された場合には、ご利用をお控えください。

(註)器楽演奏や合唱・歌唱の練習の場合に上記と併せて遵守するガイドライン(いずれもやまゆり事務所で閲覧可能です)
(1)器楽演奏の場合:最新の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(クラシック音楽公演運営推進協議会策定したガイドライン)
(2)合唱・歌唱の場合:最新の「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン
(一般社団法人全日本合唱連盟が策定したガイドライン)

5.不特定多数の観客・参加者を動員する催事は残念ながら当分の間開催できません

6.有料・無料を問わず、当館が感染症対策として定めた定員以内の観客・参加者を動員して開催される演奏、歌唱、演劇、各種芸能発表会、講演会、勉強会等をイベントと位置づけ、サロン、会議室の予約利用の仮申込を受け付けます。仮申込と同時に下記書類を受領のうえ、(2)については必要事項を記載して事務所に提出してください。
なお当該イベントの開催可否については、当方で検討のうえ決定し、仮申し込み翌日から10日以内に申込者連絡先に当方担当者からご連絡いたします。
(1)当館が別途定めた「『やまゆり』でイベントを開催する場合のお願い」をお渡ししますので、上記3.の6月10日付「利用者の皆さまへ」と併せて遵守をお願いします。
(2)「イベント等開催計画書」ならびに「感染防止対策確認書」に必要事項を記入して提出していただきます。(やまゆりテックの協力の要否に関わりなく提出要)

7.当館の施設の予約利用をされる場合、入館者(入室者)数の制限が設けられていますので、イベントである・なしにかかわらず、利用団体責任者は事前に出席者・参加者の予約を確認されるようお願いします。当面の間、予約されていない方の入館は原則としてお断りいたします。

8.当館の備品については貸出中止としておりますが、やまゆりテックがイベント開催の協力を行う場合に限り、機材の消毒の可否を検討しながら貸出を行うことがあります。

9.当館を利用される団体は利用中に(イベントの場合は本番、リハーサルを問わず)、理事、運営スタッフ、やまゆりテックが感染症対策上必要と判断した指示を出すことがあります。指示を受けた場合には速やかに従ってください。

以上