6月1日(月)より制限付きで開館します

令和2年5月26日 利用者の皆さまへ
認定NPO法人あさお市民活動サポートセンター 理事長 植木昌昭
ご連絡
日頃より「麻生市民交流館やまゆり」をご利用いただき、誠に有難うございます。新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月31日まで休館と致しておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日より段階的に開館させていただきます。通常運用まで順次準備を進めていきたいと考えております。ついては、当面の間下記の内容とさせていただきます。

(記)
利用は平日の午前・午後のみとし、夜間・土日祝日は当面の間、利用出来ません。
マスクの着用、うがい手洗いの励行にご協力ください。また、体調のすぐれない方等(過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある場合)来館は控えてください。
③「3密」を避け、ソーシャルディスタンスを確保するため、会議室A・Bの定員を半分とし・サロンの椅子も半分の配置といたします。椅子の追加は出来ません。また、サロンの利用は1時間までと致します。
④感染防止のため、スリッパの貸し出しを中止しますので、持参をお願いします
備品(マイク、プロジェクターなど)の貸し出しを中止します。
⑥開館前に館内各所の消毒を実施しますが、利用の前後には、準備してある消毒液での利用設備(テーブル、いす、スイッチ等)の消毒、及び換気にご協力をお願いします
飲食を伴う(必要な水分補給を除きます)また、大きな声を皆さんで出したり呼吸が激しくなるような活動は控えてください
⑧利用代表者は、参加者全員の健康状態及び連絡先を把握いただき、必要に応じ保健所等公的機関による聞き取りや情報提供にご協力ください。

■詳細は事務室などに掲示しておりますが、当面の間ご不便をおかけします。当館においてもスタッフの健康管理及びマスク着用、換気、消毒の実施、消毒液の設置等対策を行ってまいりますので、宜しくご理解・ご協力の程お願い致します。なお、状況は刻々と変化しますので、ご利用の際はお手数ですがホームページで確認をお願いします

以上